在籍確認や郵送で家族や会社にバレずに利用したい

審査の中で最も不安を持たれているのものは在籍確認ではないでしょうか。自宅や職場にプロミスからの電話がかかって来るという状況は、「借金をすることが周りにバレてしまうかもしれない」という緊張と不安で大きなストレスになります。

 

この在籍確認をどうにか回避できないものかと考える方は非常に多く、他の消費者金融では最初から電話連絡なしで審査を行っているところもあるほどです。では、プロミスでは電話による在籍確認をしてほしくない場合、対応はしてくれるのでしょうか?

 

連絡すれば対応してくれる

基本的にプロミスでは電話による在籍確認を行っており、プロミス側が自主的にこのプロセスを審査から省くことは絶対にありません。しかし、電話での確認をしてほしくない、あるいは電話に出られるような職場ではない旨を伝えれば別の方法を提示してもらうことができます。

 

そして申込者がその方法で問題ないのであれば、そちらで対応してくれます。この方法には、携帯電話での確認、収入証明書や社会保険などの提出が求められるので、方法によっては利用できない方もいます。その場合は通常通り電話で在籍確認が行われます。

 

実はそんなに心配することはない

最初に電話を取ったのが聡い人であったり、プロミスの利用経験だある人だったり、申込者の態度や電話のやり取りから勘づかれたりすることもあるので、絶対に安心というわけではありません。しかし、実際はそこまで心配する必要はありません。

 

プロミスは、電話連絡を行うとき必ず個人として電話をかけてきます。つまり、社名は名乗らないのです。勤務先にかかってきて申込者が退席中でも、電話を取った人がそのことを告げればそこに勤務していることの証明になるため、確認が取れます。

 

その後、再度電話がかかってくることもありません。本人がいた場合、ちょっとした質問をされることがあります。生年月日や家の住所といった本人かどうかを確認するための質問なので、利用目的や難しいことを聞かれることはありません。

 

郵送物は自宅に送られてこない

もう一つの心配事は郵送物です。以前のプロミスは、他社のように郵送物にダミーの社名を記載することなく堂々と社名を載せていました。多くの方が「これでは借金がバレてしまう!」と戦慄に違いありません。

 

しかし、現在では会員ページから登録をすれば、銀行振込の明細、返済が遅れているという連絡、返済日のお知らせまでメールで送ってくれます。カードに関しても自動契約機まで行けばその場で発行してくれるので、郵送してもらう必要はありません。