公式ホームページにある機能をフル活用する

プロミスに申し込む前に、さまざまな準備をする必要があります。申し込む前の準備というと、思い浮かぶのが必要書類を集めることや審査条件の確認といったことではないでしょうか。その他には返済プランを立てる、場合によっては特定の銀行口座を開設することもあるかもしれません。しかし、準備というのはここに挙げた以外のことも含まれます。それは、公式ホームページにある各種機能で自分の状況を調べることです。どういうことか見て行きましょう。

 

「3秒診断」でまずは確認

プロミスには、「3秒診断」という機能があります。これは、「年齢」、「年収」、「現在の他社借入金額」という三つの項目を入力し、借入可能かどうかを簡易的に診断するツールです。正式な申し込みではないので、個人信用情報機関には一切記録されません。いきなり申し込むのは不安だという方は、まず「3秒診断」で借り入れできるか確認しましょう。しかし、これはあくまで簡単な診断なので、ここで借入可能と出ても実際の審査では落とされることもあるので、過信は禁物です。

 

返済シミュレーションを使って具体的な返済プランを立てる

返済プランを立てるとき、借りた金額に対し、どの程度の利息が付き、毎月いくら払うのかということを計算しなければなりません。しかし、自力で事細かに計算するのはさすがに無理があります。そこで利用するのが「返済シミュレーション」です。借入希望金額と設定されるであろう金利、そして返済期間を入力するだけで、毎月の返済金額と返済計画表を作成してくれます。しかし、表示される返済金額は、入力項目に対応した最低支払い金額です。余分な利息を払わず、スピーディに返済したい方は、これを基に自分なりの計画を立てる必要があります。

 

契約できたら会員サービスを活用する

プロミスの会員サービスでは、銀行口座へすぐに振込んでくれる「振込キャッシング」や「瞬フリ」、パソコンや携帯電話、スマートフォンから24時間返済ができる「インターネット返済」、返済日を知らせてくれる「ご返済日お知らせメール」などがありますが、その中でもユニークなのがポイントサービスです。このポイントは、初回申し込みやその月の初回ログイン時、各種メールを受信したときなどに貯まります。ポイントは、ATMの利用手数料をゼロにしたり、無利息サービスを再度利用したりするときに使用することができます。各種サービスは、自動で利用可能になるのではなく自分で申し込まなければなりませんが、審査などはありません。使ったほうがメリットも多いので、契約後すぐに申し込んでおくと良いでしょう。